美容クリニックって高いんでしょ?

美容クリニックって興味があるけど、値段が高そうで行った事がない・・・そういう人は多いと思います。

 

そして実際、診療にかかる費用はそれなりに高額です。

 

なぜならば、鼻を高くしたい!、目を大きく見せるために二重にしたい!のような見た目の問題を解決したいというケースは「病気の治療」にあたらないから。

 

美容整形のみならず、美容皮膚科も同じくくりになると思いますが、病気ではない診療を施してもらう際には健康保険がききません。

 

これがいわゆる「自由診療」と呼ばれているもの。

 

シミやホクロが気になるからと言って、それが痛みを伴う炎症を起こすわけでもありませんから病気とは認められません。

 

健康保険は病気の治療にかぎって負担が軽減されるので、シミを消すために施術された医療行為に対しての費用は100%自分が支払わなければならないわけです。

 

だから、病気の治療よりも費用が割高になってしまうんです。

 

たとえばニキビが出来た場合に皮膚科に行けば、健康保険で診察してもらえますし塗り薬などの処方も受けられます。

 

ところが、そのニキビを放置して膿んで酷く炎症させてしまい、症状が治まったけれど痕がシミになって残ってしまった・・・

 

こんなケースでは、そのシミに対して保険治療はききません。

 

なんだか、納得いかないですよね(笑)

 

ですのでニキビなら、あなどって拗らせてしまわないうちに堂々と皮膚科にかかった方がいいですよ、ってことになります。

 

美白やしみ系のお肌の表面的な悩みはある程度カバーもできますが、シワやたるみになるとそうもいきません。

 

お手軽なのは注入治療でしょうかねー。

 

チュウニュウチリョウって何?ビタミンC注射のコト?という方もいらっしゃるかもですね。

でもボトックスと言えば聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

それからヒアルロン酸などもそうですね。

 

一時流行ったプチ整形っていうのがこのあたりの治療方法です。

 

この手のメニューは今ではそれほど高額料金でもなくなってきましたので、美容皮膚科がはじめての方にも受けやすいものの一つではないでしょうか?

 

とはいっても、やはりたるみ治療はレーザーの方に軍配が上がる気がします。

ただし、レーザーやRFはもっと値段が上がってしまいます。

 

そしてこのどちらも、その効果が永遠に持続してくれるものではありませんので、エイジングケアに取り入れる際にはコスパを検討する必要もありますね。